上部へ戻る TOP

社長より御挨拶

当社は1943年(昭和18年)に函東内燃機工業株式会社と称し、焼玉機関の製造、各種内燃機関修理を柱として創業致しました。
 1948年(昭和23年)には陸上部門に進出するとともに社名を函東工業株式会社と改称し、1954年(昭和29年)に中小型船舶の上架修理工事を社業とすべく中小型造船業に進出、現在に至ります。
 当社は北海道の玄関口である函館港内において、500G/T未満の船舶の建造並びに各種船舶の修繕・改造の為、4000G/Tの乾ドックと3基の上架船台を保有し、長年蓄積された技術を生かし御客様の御要望・御期待に応えております。 
 また、近年大型化する船舶の港湾内での作業に対応すべく高出力の機関を搭載した曳船を、御客様よりの御信頼を受け建造しております。
 これからも御客様の御要望に迅速かつ柔軟に対応出来るよう努力をしてまいりますので、御支援御鞭撻を賜りますよう御願い申し上げます。

代表取締役社長 高山 則夫